植毛治療にかかる費用を調べよう|予算をたてて計画的に

笑顔の男の人

人気の薄毛治療

頭に触れる男性

自分の髪を移植する

薄毛の治療法は年々進化しています。昔ならあきらめていた薄毛でも、今は頭皮医療の進化によって治せるようになりました。今最も旬な薄毛治療が「自毛植毛」です。自毛植毛は後頭部の頭皮から髪の毛のドナーを切り取り、それを頭頂部などの薄毛の部分に移植して髪の毛を増やす薄毛治療です。自毛植毛というのはもともと日本人が開発した技術ですが、戦後にアメリカで実用化に成功しました。アメリカは自毛植毛先進国で、薄毛治療といえば自毛植毛というほど普及しています。日本でも最近は多くのクリニックで自毛植毛ができるようになりました。手術の費用は額の生え際など小範囲であれば50万円が相場で、昔よりもずっと安くできるようになっています。

手術をする前の注意点

自毛植毛はひとつひとつ丁寧に手作業で植え付けていくので、熟練した技術がいります。手術費用が安いから、有名なクリニックだからという安易な理由だけでクリニックを選ばず、医師の手術実績で選ぶことが大切です。手術費用に関しては、ほとんどのクリニックでカード決済や院内分割ローンの利用ができます。自毛植毛は一本あたり300円〜1000円が相場で、本数が増えるほど費用が高くなります。頭頂部など広範囲の移植になると、100万円以上の費用がかかるのが一般的です。また、手術費用以外に事前検査の費用、基本費用などが請求される場合があります。すべて合わせていくらになるのか、カウンセリングのときにしっかり見積もりを出してもらうことが大事です。

薄毛予防として

笑うメンズ

育毛剤は髪の毛を育てるのにプラスの作用が期待出来ます。また、育毛剤を使用するときは単品で使用するよりも、育毛シャンプーを併用すると効果が高まります。頭皮マッサージも発毛効果が期待できるケアのひとつです。

この記事を読む

自分自身の髪を移植しよう

考える男の人

男性の薄毛の原因である5αリダクターゼを抑制するためには、薬を服用しなければなりません。しかし、内服薬は誰にでも効果があるわけではないのが、大きな欠点です。一方、自毛植毛は誰でも自分の髪の毛が生えてくる治療方法です。特別なヘアケアは必要でなく、自然な自分の髪の毛を取り戻すことができます。

この記事を読む

薄毛の解決に最適な方法は

頭に触れる男性

植毛を行うなら、東京が有効と言えます。交通や情報において東京は非常に有効であることがその理由です。日付を合わせれば、施術前に植毛関係のイベントに参加することも可能です。また、植毛前に時間をかけることで、キャンペーンや最先端技術を利用できるようになります。

この記事を読む