植毛治療にかかる費用を調べよう|予算をたてて計画的に

男性

自分自身の髪を移植しよう

考える男の人

男性の薄毛の原因

男性が薄毛になる原因は、5αリダクターゼにあります。この5αリダクターゼは、男性ホルモンをジヒドロテストステロンと呼ばれる脱毛因子に変換させる作用を持っています。5αリダクターゼは、男性頭部の生え際から頭頂部にかけて存在しています。そのため、男性の薄毛は、生え際や頭頂部から薄くなってしまうのです。5αリダクターゼの作用を抑制するためには、薬を服用する必要があります。しかし、内服薬は誰にでも効果があるわけではありません。また、完全に毛母細胞の機能が停止している方は、まったく発毛効果を得ることができません。内服薬が効かない方や毛母細胞が完全に機能停止している方は、植毛で髪の毛を取り戻してみてはいかがでしょうか。植毛であれば、どのような方でも必ず髪の毛を取り戻すことができます。

自分の髪の毛が生えてくる

植毛技術は非常に進歩しており、最近では自毛植毛が主流になっています。自毛植毛とは、5αリダクターゼが存在しない後頭部や側頭部の頭皮を移植する施術方法です。移植した頭皮が定着すると、約10ヶ月から1年ほどで自分の髪の毛が自然と生えてきます。発毛治療のように、普段は特別なヘアケアを行う必要はありません。また、自分の頭皮から生えた自分の髪の毛であるため、髪質や髪色などは他の部分とまったく変わらない髪の毛が生えてきます。広範囲に植毛を行うこともでき、どのような頭部状態でも植毛は可能です。また、頭皮を切らずに移植できる方法もあり、希望に沿った治療を受けることができます。実績や医師の技術を比較し、信頼できる病院にまずは相談してみましょう。